[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
15の俺~!
尾崎豊風にタイトルを付けてみました。”15の夜”
それはどうでもいいんだけど、今日は俺自身を辛口で裁く。
”ハニカミ王子”、ゴルフの技術はもちろんの事、堂々とした態度。あれが15歳?。素晴らしい。
俺は15の時何していたか?何も考えず、何も目標もなくただ日々過ごすだけ。情けない。
ハニカミ王子を見習え!


引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000006-dal-golf
“遼クン基金”ジュニアを救う
「埼玉オープン」最終日(26日、埼玉県比企郡・嵐山CC)、逆転優勝を狙った“ハニカミ王子”石川遼(15)=杉並学院高1年=は、2バーディー、1ボギーの71、通算4アンダーの15位タイでプロアマ混合の2日間大会を終了した。ベストジュニアのみに終わったが、今年一番の目標である日本アマチュアゴルフ選手権(7月3-7日・愛知CC)へ向け、収穫の多い大会となった。また、大会側は運営資金難のため会場に設置した募金箱に総額110万9113円が集まったと発表した上で、寄付金の一部を県内ジュニア育成費用に充てる考え。“遼クン基金”が埼玉のジュニアを救う。
 
ハニカミチャージは最後まで不発に終わった。最終18番、ピン下4メートルのバーディーパットを外すと石川は思わず天を仰いだ。「ずっと耐えて耐えて耐えたのに、最後も入らなくてちょっと疲れました」。パットが決まらないまま1日が終わったことが悔しくてたまらない。
 
でも、必ず前を向くのがハニカミ流。最後までパッティングには泣かされたが「でもそれを次のホールのティーグラウンドまで引きずることはなかった。だからショットは完ぺきだったし、気持ちをすぐに切り替えられたのは成長したな、と思える」。この気持ちの切り替えが、来週に控える日本アマへ向けて、大きな意味を持つ。
 
日本アマは、決勝ラウンドからはマッチプレー方式になる。ホールごとに決着がつくこの方式は何より気持ちの切り替えが重要だ。これまで石川は1度だけマッチプレーを体験。中3の12月に米国のジュニア大会で4アンド2と惨敗しているが、そのときに痛感したのが気持ちの切り替え。「そこで体験したことは無駄じゃないようにしたい」と振り返る。
 
勝ちたい理由はそれだけではない。今回出場した埼玉オープンは運営資金が足りず、急きょ、運営協力費として会場に募金箱を設置。わずか2日で110万円を超える多額の寄付金が集まった。試合を見ずにお金だけを入れた人や「頑張ってください」と書き込まれた封筒にお札を入れてくれた人もいたという。平野ディレクターは「このお金は、みんな石川君が呼んでくれたファンの人の協力。運営費だけでなく石川君のようなジュニアの育成にも充てたい」と明言した。
 
毎年夏休みに行っているジュニア研修会だけでなく、今後はこの費用をきっかけにジュニア大会も開催したい意向。「5月の石川君の優勝後、県内の練習場はジュニアで満杯」(平野ディレクター)というほどゴルフ熱が高まった埼玉のジュニアにとって、“ハニカミ王子”の存在はやはり特別。そんな後輩たちに夢を与えるためにも、日本アマでぶざまな格好はできない。
 
「やっぱり日本アマは優勝したい。あきらめたらその時点で運も逃げていく。やれるだけのことはやる」。“埼玉一”は逃したけど“日本一”の称号が待っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゴルフ雑誌のどれを見ても、ハニカミ王子だらけですね。豪快なスイングの解説だらけでした。タイトリストも結構な宣伝になったのではないでしょうか? 「埼玉オープン」最終日(26日、埼玉県比企郡・嵐山CC)、逆
2007/06/28(木) 09:35:39) | 最新ダイエット・イチローニュース・ゴルフニュースブログ