[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
やりすぎ注意!
あんまり夜に頑張っちゃうと試合に響くぞ。
でも20歳だからへっちゃらか。
俺も20歳の頃は凄かった。
連ちゃん、連ちゃんでもまったく応えん。
相手はもう勘弁って感じだけどな。
違った、相手はいなかった!


“新婚生活”開始で絶好調!日本ハム・ダルビッシュが完封劇
最後も150キロだった。1-0で迎えた九回、二死からの連続四球で満塁。一打出れば逆転のシーンで、ダルビッシュは渾身の直球を投げ込んだ。

 下山の打球は三塁へのライナー。しかし飯山が落球。「アレッ、ヤバイと思ったけど(打者走者が)走ってなかったので…」。一塁に送球され、昨季の自己最多に並ぶ12勝目。「(九回にピンチを招いたのは)わざとです」と振り返る余裕も見せた。

 最初から最後まで速かった。一回、ラロッカには153キロ直球を投げ、八回にも152キロを計測。139球中32球が150キロ超だった。それでも本人は「なんでストレートが速くなっているのか分からない」。17イニング無失点で7月6日から6連勝。夏場に強いのも「分からない」と首を振る。

 右腕をたくましくさせたのは、実は愛の力かもしれない。今オフに女優・サエコ(20)と入籍し、来春にはパパになる。ヒーローインタビューでも「やっぱり励みになる」と話し、ファンの喝采を浴びた。最愛の人は映画の撮影のため北海道に滞在中。「毎日会ってますよ。ごはんも一緒に食べるし、一緒に寝てるし…」。事実上の新婚生活に入ったことを明らかにした。

 10完投目で防御率は1点台突入。愛に満たされている今のダルビッシュは、1点の援護があれば十分だ。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000019-sanspo-spo
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック