[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
恥を知れ、クズ野郎!
なんでそんな事をするんだ。
良心ってもんはないのか?いや、常識・普通の心はないのか?
そんな人間が平気でこの世に生きていていいのか?
そのアイデアを世の中のために使え。
素晴らしい発想力だ。感心してしまうよ。


<社保庁詐欺>全国で横行 職員装い「手数料」振り込ませる
社会保険庁の職員を装って「年金の払戻金がある」などと誘う振り込め詐欺事件が今年に入って全国で70件発生し、被害総額は約5900万円に上っていることが、毎日新聞の調査で分かった。社会保険事務局が把握する不審電話も746件あった。警察当局は、年金記録漏れ問題で不安が高まる中、悪質な詐欺が横行しているとみて警戒を強めている。
 
調査は、全国警察本部が6月22日現在で把握している被害件数と被害額をまとめた。また、不審電話について、全国の社会保険事務局が把握する数を集計した。
 
不審電話は北海道から九州まで全国に広がっており、今年4月以降急増していた。事件被害は関東以南で発生。最も多かったのは、東京の11件で被害は計1313万円。さらに、広島9件800万円、長崎9件750万円、岡山4件700万円など10府県で200万円以上の被害が出ていた。
 
被害者は、年金に関心が高く、ATM(現金自動受払機)の操作に不慣れな高齢者が目立っている。「年金還付に手数料がかかる」など言葉巧みに指定口座に現金を振り込ませるケースもあるが、指示通りに画面のボタンを操作し、現金を振り込んだことに気づかない場合も多い。
 
さらに「社会保険庁公共課」(長野)、「社保庁の東京の年金課」(長崎)など実在しない部署名を名乗る手口もある。一方で、年金問題を心配する被害者に、「お金が戻らないと困りますね」(京都)▽「言うことを聞かないと年金が無効になる」(大分)と不安をあおることもあった。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000006-mai-soci
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
社会保険庁社会保険庁(しゃかいほけんちょう、Social Insurance Agency)は、厚生労働省の外局。政府が管掌する健康保険事業、船員保険事業、厚生年金保険事業、国民年金事業等の運営を任務とする行政機関。長は社会保険庁長官。地方支分部局として都道府県単位の地方社会
2007/07/28(土) 11:53:07) | 高齢者・福祉ETC