[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
ドラマの域を出ない!
キムタコ、失礼”キムタク”、正直お腹いっぱいです。
しかもやっぱりドラマの域を出ていない。
ドラマが劣るといっているわけじゃないぞ。
でも・・・・・
それとあんたはやっぱり日本のスターだ。
いいとこアジアだな。世界では無理だ!


キムタク暴露「HERO」続編やる!
SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画「HERO」が5日、韓国釜山市で開催中の第12回釜山国際映画祭で、特別招待作品として公式上映された。会場の野外劇場には5000人が来場。木村の舞台あいさつに悲鳴を上げた。上映前には木村が会見し、韓国を中心に中国、香港などアジア各国・地域から報道陣が殺到。こちらも12年間で過去最高の約300人が集まる盛り上がりを見せた。

 午前11時半からの会見。報道陣はこの2時間半前から集まりだし、映画祭事務局の係が到着していないのに、会見場に入り込んでカメラを設置。テレビカメラ70台が並び、スチールカメラマン65人が陣取る。記者は日本人から40人、シンガーポールなどアジア各国から260人の計約300人が集結した。

 韓国メディアからは「ハリウッドのスターの訪韓でも、こんなに取材には来ない。その2、3倍の数が集まった」と驚きの声。カメラマンも「45分間の会見なのに、通常の1日分の数だけシャッターをきってしまった」と、被写体としての木村の魅力を指摘した。

 この“歴史的会見”で木村はまず「チョヌン、キムラタクヤイムニダ。ヨンファ、ヒーローチャルプタックトゥーリムニダ(木村拓哉です。映画“HERO”をよろしくお願いします)」と韓国語であいさつした。

 報道陣の数に比例しマイクの数も増え、何度もハウリング。いらつく場内の空気を察知した木村は、雑音に合わせてエアギターのまねをして和ませるなど、サービス精神おう盛な会見に。

 海外の映画祭は、「2046」で04年にカンヌ国際映画祭に参加して以来。カンヌには今年も「HERO」の宣伝で訪れた。初参加となった釜山国際映画祭の印象を尋ねられると「カンヌは場所や気候もいいですが、韓国の方がメシがうまいですね。僕にとっては食事が大きい要素」と当地を持ち上げた。

 大盛況の会見に上機嫌。最後は、鈴木雅之監督の横で「また監督とみなさんの前でお話ができると思う」と、劇場版「HERO」の続編製作をほのめかすリップサービスまで飛び出した。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071006-00000045-spn-ent
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ドラマの域を出ないことで、昔からのファンが映画館に足を運んでくれるのではないか?

いつも思うが、ココの管理人はエンターテインメントの基礎がまったく理解できていない。

キムタクは世界では無理? あなたはブログでも無理!
2007/10/06(土) 21:20:23 | URL | socio #IRpJVCJ.[ 編集]
ドラマの域をでないことで映画ファンは足を運ばない。そのことによってドラマのファンが足を運んでるけどね。
エンターテインメントの基礎が管理人にないのではなく、貴方が感情を抑えることができないだけでしょw ここは個人のブログ、無理もクソもないですよ。
2007/10/07(日) 06:24:28 | URL | 通り道 #-[ 編集]
通り道さん、あなたはこの映画がどのような意向で作られたのか、全く理解していない。

ドラマの域を超えようとするのであれば、出演者を総入れ替えするはずでしょ? かつてフジテレビは、「ショムニ」でドラマの域を超えようとしてキャストを総入れ替えし、大失敗した過去がある。要するに、今の日本は、観る側も「ドラマのイメージ」を払拭できないまま映画館に行こうとしている。

だから、作る側もそれを意図してキャスティングする。

「個人のブログ」とおっしゃりますが、私が勝手にここの管理人の日記帳を覗いたなら文句を言えた義理じゃないが、これはネット上で誰もが簡単に閲覧できるシステムであるから、個人がどうのこうの…ではないことを忘れてもらっては困る。
2007/10/08(月) 14:58:57 | URL | socio #cBoUOONg[ 編集]
socioさんはブログというものの本質・趣旨を理解していませんね。
10種類のブログで同じ事象について語られたとして、様々な意見が出ることは当然のこと。
それであなたと違う意見があったとして感情的にコメントするのは間違い

あなたにはブログを見る能力がまだ備わっていないようですよ
好きの反対語は「嫌い」ではなく「無関心」
好きじゃないなら読み飛ばせばいいだけの話。
2007/10/09(火) 02:13:23 | URL | 。 #8EdIhdtw[ 編集]
だったら、コメント欄を削除すれば問題ないでしょう。コメント欄があるのだから、そこにコメントする人が来るのは当然。
2007/10/10(水) 22:45:07 | URL | socio #EQo7jNx.[ 編集]
↑に同意
僕もscoioさんと同感です・・・以下僕の主観的な意見ですが・・・

。さんは個人のブログなら何書いてもいいと仰ってますが、他人の批判をしてますからね、掲示板に最低限のマナーがあるようにブログにも最低限のマナーがあってしかるべきだと思います。以前から管理人さんのブログを読んでる人はわかると思いますが、ここの管理人さんは記事をよく読まないで人の批判をしていることが多いです。そいう人はまだブログを書くレベルに達していない=ブログを書くのはまだ無理だと思う、scoioさんの意見は別におかしくもないと思いますが(勘違いされては困るのが、あくまでそういう意見を持ってる人がいるってだけで、ヤメロとは言ってませんからね・・・)
 まあ、これは僕の一方的な意見なんで置いといて、管理人さんはコメント欄作った=この記事を読んだ人からの反応を求めてると考えられます。
それに対して「それであなたと違う意見があったとして感情的にコメントするのは間違い」・・・それこそ間違いもクソもない気が僕はしますが・・・ブログに意見を書いたなら、支持する人もいれば反対する人もいるのが当然だと思います。少なくともsocioさんがブログを見る能力が備わってないなんてことはないです・・・っていうか失礼ですよねこの発言。自分は完全に備わってるんでしょうか、自分に合わない意見は無関心に通り過ぎることがブログの正しい読み方とは決まってない気が・・・むしろ、僕は自分と違う意見の人と討論して理解を深めるほうが勉強になると思いますがね・・・

前から何度か書いてますが管理人さんに一言。ブログは大勢の人に読まれます。テレビのインタビューほど厳密に発言を選べとは言いませんが、ただの日記とは違う・・・そういう意識を僕は持って欲しいです・・・(あるいはもっているのかもしれませんが)
かなり失礼な文章になって申し訳ありません。

2007/10/11(木) 19:13:43 | URL | 名無し #-[ 編集]
ドラマの域を出ないでオッケー?
じゃあなんで映画にするんだ?
単なる金儲けだろ?
エンターテイメントでも何でもない。
こんなんが多いからこういった映画がヒットしちまうんだよな。
木村拓哉はしょせんこんなもん。
某時代劇三部作を観てみなさい、ある一本だけがせっかくの作品を台無しにしてるから。

2007/10/12(金) 21:52:44 | URL | 反之内拓哉 #-[ 編集]
「エンターテイメント」ではありません。「エンターテインメント」です。

「ドラマの延長線」というジャンルも、十分にエンターテインメントとして成り立ちます。「踊る大捜査線」の2度の映画化で大ヒットを記録してますし…。

反之内拓哉さんは、エンターテインメントが何であるかご存知でしょうか?


2007/10/13(土) 00:02:16 | URL | socio #IRpJVCJ.[ 編集]
しつこいようですが、scoioさんに同意です。
反之内拓哉 さんの意見もわかります。明らかにドラマ見てる人をターゲットにしてますし、ドラマからの流れで映画を見させ、金儲けしてるとも言えます・・・。僕自身あんまりHEROを映画で見ようと思わないです・・・。
でも、それは反之内拓哉さんや僕の意見でしかないと思います。映画として公開してヒットしてる・・・ただそれだけのことです。単なる金儲けってどんな映画でも金儲けだと思います。金払うのが嫌なら映画を見に行かなければいいだけです。
 僕は本格的な映画以外にも、コメディやアニメの映画、ドラマの延長戦上にある映画、いろいろな映画があっていいと思います。ドラマの域と映画の域なんて明確に決まってないし、この映画を見て楽しんでる人がいるなら映画として成り立ってると言えるのでは??
 最後にエンターテインメントは人を楽しませるもの・・・この映画が「エンターテイメントでも何でもない。」ってことはないでしょう。
ちなみに辞書によるとエンターテイメントでもいいみたいですよ。
2007/10/13(土) 20:16:43 | URL | 名無し #rYbAsGyE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
キムタク上機嫌「HERO」続編もなど、国際映画祭のニュースをいち早くチェック!
2007/10/06(土) 09:24:00) | トピックスバーストβ2.0
木村拓哉&竹内結子主演!月9!アイスホッケーチームのスター選手・里中ハルと平凡なOL・村瀬亜樹の恋の行方を描く青春ラブストーリー!【ドラマ特別セール】■プライド<全4巻セット>■商品価格:5,250円レビュー平均:0.0木村
2007/10/19(金) 14:34:39) | 木村拓哉 キムタク スマップ ジャニーズ 最新情報!