[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
切腹王子!
でました”切腹王子”
とは言ってもそれは口だけ。
頭丸めた?それがどうした。
それがもしかして切腹の代償か?
哀れだな、同情すら・・・


大毅、頭を丸めてうつむき無言
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦で反則行為を繰り返し、日本ボクシングコミッション(JBC)から厳しい処分を受けた亀田大毅選手(協栄)と父親の亀田史郎氏、所属する協栄ジムの金平桂一郎会長が17日、一連の騒動に対して謝罪会見を開いた。亀田陣営が公の場で陳謝するのは初めて。

 亀田陣営は同日夕、東京都内のJBCを訪れて陳謝。その後、行われた会見で頭を丸めて登場した大毅選手は始終うつむいたまま無言。トレーナーの史郎氏は「ご迷惑をかけて申し訳ありません」と述べたが、内藤大助選手=宮田=に対する明確な謝罪は最後までなかった。

 1年間の出場停止という大毅選手への処分について、史郎氏は「仕方がない」。亀田家のボクシングスタイルについては「自分らのスタイルなんで」と変えるつもりがない考えを示した。また、反則を指示したのではとの問いに対しては「していません。ポイントを取られているから、悔いのないように戦えと(いうつもりで言った)」とあくまで強気だった。

 タイトル戦での亀田陣営の行為について、JBCは15日に倫理委員会を開催。同委員会では大毅選手がチャンピオンの内藤選手を投げ飛ばして減点を受けた行為が故意の反則に該当するとして1年間の資格停止、史郎氏は試合開始直前に内藤選手とセコンドの宮田博行会長に恫喝(どうかつ)、威嚇したとして無期限のセコンド資格停止、セコンドについた元世界王者の兄、興毅選手も反則を促すような不適切な指示をしたとして厳重戒告、金平会長は監督責任を問われ、3カ月間のオーナーライセンス停止の処分を下していた。

 今回の亀田陣営の謝罪について、JBCの安河内剛事務局長は「亀田側の陳謝したいという意向が漏れ伝わってきたから、こちらから『来てください』と求めた」と経緯を説明した。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000952-san-spo
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
家族はワイを裏切った内藤め。まだ謝罪さえない
もしもーし 有難う御座いました。
亀田親子は彼らは変わりますよwwでもJBCも変わらないと失敗です。
お次は、内藤選手の叩きですね! 頑張ってください。

そしてネット犯罪を取り締まる貴方が消えるということですか? 2chの誰かさーん。
それならFが変わってあげるわ~

内藤選手のセコンドテープがないなら喧嘩両成敗になりませんよね。。
2亀ダイキ選手にとってセコンドなんて居なかったのですから
父と兄は内藤側のセコンドです、息子の立場を危うくした父に出来の悪いボクシング感覚の兄ww
タイトルの掛かった試合で肘鉄や下半身への攻撃なんて
内藤選手よりの指示ばかりですよねー
今日も彼らは家族離散もいいところでしょう!
彼(ダイキ)は、父と兄に売られたに違いないのです。
内藤選手もJBCもダイキ選手に謝罪願います。
ついでにセコンドの主を間違えた父と兄へも・・気の毒過ぎます末っ子と亀ママが、 アーメン
2007/10/17(水) 22:04:51 | URL | 霊媒Fatosu #/X3GGcRQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック