[PR] 賃貸情報
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝青龍の完全勝利!
朝青龍はやるだろう。
あいつは根性がある。
来場所も結局朝青龍の優勝で終わる。
そして朝青龍の時代は続く。
結局あいつは相撲の強さで一連の問題を吹き飛ばす。
朝青龍の完全勝利だ!


朝青龍、ブランク明けのツケは?
2場所出場停止処分が解けた朝青龍が30日、モンゴルから再来日した。記者会見で謝罪したとはいえ、今後は日本相撲協会と師匠の厳しい監視が要求され、騒動を起こせば引退を覚悟しなければならない。約4カ月ぶりの土俵復帰となる来年初場所(1月13日初日、東京・両国国技館)では、ブランクによる影響が出るだろう。ただ現状では白鵬を含めて強力なライバルが見当たらず、「優勝を争っても驚かない」と見る向きもある。
 
朝青龍の土俵は7月22日の名古屋場所千秋楽以来となる。長期休場明けの横綱が復帰場所で厳しい戦いを強いられることは歴史が証明している。年6場所制となった昭和33年以降、2場所連続全休以上のブランクから復帰した横綱は延べ15人。復帰場所を優勝で飾ったのは北勝海ら3人で、武蔵丸、三代目若乃花ら4人は引退に追い込まれている。
 
決して大きくない体をたぐいまれなスピードと運動神経、相撲勘でカバーする朝青龍にとり、土俵を長く離れている点は不安材料だ。北の湖理事長(元横綱北の湖)も「モンゴルでトレーニングしても、まわしを締めて相撲はとっていない。相撲勘は簡単に取り戻せない」と指摘している。
 
過去、長期休場した横綱の多くは晩年に差し掛かっていたり、力士生命を左右するような故障を抱えたりしていた。ただ、朝青龍の場合、けがは完治し、モンゴル療養の根拠となった「解離性障害」からも回復。27歳と力士として全盛期にあり、状況は大きく異なる。
 
現状では朝青龍に立ちはだかる力士が見あたらない。九州場所を制した白鵬の成績は12勝3敗と物足りなかった。12勝での優勝は平成15年名古屋の大関魁皇以来で、横綱に限ると11年九州場所の武蔵丸以来。朝青龍に12勝以下での優勝はない。
 
入門時から白鵬を指導する熊ケ谷親方(元幕内竹葉山)は「朝青龍はまだ27歳で、体が一番動くときだろう」と警戒した。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000952-san-spo
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
【また問題行動!!】沢尻エリカ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
また沢尻エリカがやった!
今度は以前噂のあった俳優Yとホテルに。
衝撃映像 独自入手!!

http://sawa1492.blogspot.com/2007/11/blog-post.html
2007/12/01(土) 09:30:29 | URL | 【また問題行動!!】沢尻エリカ #V0Mavt8Y[ 編集]
貴方の未来を照らす者は我々ですよ!サイコ
貴方の未来を照らす者は我々ですよ!サイコ
貴方が私を何故避けるのか?
貴方の心が何処にあるのか?
貴方に取って私は何なのでしょうか?
貴方が、私の命。 私の愛は貴方には効果的に働くことでしょう!

そしていうでしょう、貴方が私の夫なら貴方には誰よりも謙虚であって欲しいと・・
でも、今くらいで丁度いいのです。f
光の輪改め シルバーバーチの輪の霊視者
2007/12/01(土) 10:33:04 | URL | シルバーバーチの輪教祖代理f #.lpVPRp2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。