[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいか?俺もはきたい!
分かるぞ、すごいその気持ちは分かる。
女の下着はいて出勤なんてドキドキでたまんないだろうな。
しかしお前処分の仕方が悪いだろう。
普通にゴミに出せばいいのに。
俺も一度ははいてみたい。
興奮確実!


女性用下着はいて捨て…100回繰り返す
昨年6月から大阪府茨木市のニュータウンの民家に女性用下着が捨てられる不法投棄事件が100件以上相継ぎ、府警茨木署は2日、廃棄物処理法違反の疑いで、同市彩都あさぎ、会社員、押谷和夫容疑者(48)を逮捕した。押谷容疑者は「女児の下着をはくと興奮し、そのまま出勤したりしていた。庭先で見付けて驚く近所の人の様子を想像するのが楽しく、洗わずに捨てた」と容疑を認めているという。

 同署は同日、押谷容疑者の自宅を捜索し、自室の押し入れから未使用の女性用下着計200点以上を押収した。

 調べでは、押谷容疑者は今年9月19日~10月11日の午後7時ごろ、茨木市彩都あさぎにある3軒の民家の庭先に、女性用下着数枚を投げ込んで捨てた疑い。下着はストッキングの両足部分に女児用のパンツ2枚が結びつけられていたという。

 同署によると、茨木市や箕面市のニュータウンで昨年6月以降、女性用下着が民家の庭の植木にひっかけられたり、自転車などにくくりつけられる被害が100件以上確認された。現場付近で目撃されたハイブリッドカーから、押谷容疑者が浮上したという。

 押谷容疑者は豊中市の金属部品会社に勤務。帰宅した後の夕方から未明にかけて、自家用車で下着を捨てに行っていた。昨年1月まで住んでいた滋賀県内でも同様の行為を繰り返していたという。

 押谷容疑者は「塀が低く投げ込みやすい家を狙った」と供述。近くに住む主婦(45)は「押谷容疑者は家の回りをいつも掃除していた。花好きで、きれい好きな人と思っていたのに」と驚いていた。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000912-san-soci
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。