[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全に仮病だろう!
お前腰が痛いっていうのも嘘だろう。
完全に仮病だ。
それが取り返しのつかないことになってしまった。
その間お前みっちり稽古してただろう。
実力の世界だ。
勝ってみんなを黙らせる気だな。
俺は黙らん!


朝青龍133日ぶりまわし姿すごい体
大相撲冬巡業が2日、大分・豊後大野市でスタートした。4か月の謹慎処分が明けた横綱・朝青龍(27)=高砂=が、7月22日の名古屋場所千秋楽以来、133日ぶりとなるまわし姿を披露。モンゴルでの極秘トレーニングの成果か、出場停止前と変わりない体つきに親方衆、力士からは驚きの声があがったが、本物かどうかはまだまだ疑問。とりあえずは、初場所(来年1月13日初日・両国国技館)での復活へ、第一歩を踏み出した。

 分厚い胸と丸太のような腕。午前9時35分。大歓声の中、肩で風を切ってけいこ場に現れたまわし姿の朝青龍に、周囲が驚いた。九州場所時点で協会が発表した体重148キロから「4キロ減った」とは思えない体の張り。黙々と準備運動をこなして土俵へ。幕内の嘉風と鶴竜を指名して19番。ぶつかりげいこでも息は上がらなかった。

 「不安と緊張が半々。でも気持ちいいよ」取組で白鵬を寄り切り復帰“初白星”に上機嫌。「1日も休まずやっていたから。みんなから『体が張ってる』とか言われたよ」モンゴルでは左ひじと腰の治療終了後、体育館でまわしを締め、モンゴル相撲の力士相手に汗を流していたという成果を強調した。4か月のブランクを感じさせない強さ。鶴竜は「全然変わっていない。肩の筋肉とかすごかった」と舌を巻き、土俵下で見ていた陸奥親方(元大関・霧島)は「最高の体」と絶賛した。

 名誉をばん回したい横綱は、午前9時10分に会場入り。以前は眠そうな目で正午近くにやってきたこともあっただけに、その違いに驚きの声も。大島巡業部長(元大関・旭国)にも「ご迷惑かけて申し訳ありませんでした」と夏、秋の巡業を休んだことを謝罪した。

 調整は順調だが、問題は心。この日は“優等生”ぶりをアピールし、反省の色を見せているとはいえ再来日からわずか3日。“朝青龍火山”は、いつ爆発するか分からない。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000082-sph-spo
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。