[PR] 賃貸情報
FC2ブログ
今日のニュースを辛口で!
注目にニュースに辛口で一言。
日本代表はお前が1人で背負っていかなければ!
ハッキリ言って今の日本代表は、実力・人気全ての面で”俊輔”1人でもっているようなもんだ。
俺もお前がいないと試合を見る気もしない。
お前しか華がないんだ。
これからしばらくはお前1人で”日本代表”を引っ張っていくしかない。


俊輔、豪州戦に「ラッキー」“進化”披露する最高の相手
日本代表アジア杯合宿(17日、ハノイ)8強入りした日本は準々決勝・豪州戦(21日)に向けて再始動。MF中村俊輔(29)=セルティック=は、ドイツW杯初戦で敗れた相手との再戦に「ラッキーでしょ」とキッパリ。ジーコ・ジャパン時代からの“進化”を披露する最高の舞台とする。

 激戦の1次リーグを終えた選手たちの表情には、少しの疲れと大きな闘争心が宿る。隣接する4日後の決戦の舞台、ミーディン国立競技場を横目に練習。早くも豪州との再戦が決まったことに、俊輔は汗を拭いながらこう言い切った。

 「ラッキーでしょ」

 アジア連盟に転籍した最強の相手にこの言葉。その心は“違いの分かる瞬間”への期待感だ。当時の選手が豪州には15人、日本にも10人。リベンジを口にする選手が多い中、俊輔の思いは微妙に違う。「豪州? 技術がしっかりしてて個の力がある。そういう相手に今の日本の色を出したら、一番(現状が)分かるんじゃないかなと思う」。

 昨年のドイツW杯1次リーグ初戦・豪州戦。ジーコ前監督の下、『個vs個』でぶつかった日本は先制しながら息切れし、終盤の3失点で逆転負け。発熱の中で強行出場した俊輔自身も先制弾を決めたものの、不完全燃焼に終わった。

 一方でオシム現監督は「考えて走る」を合言葉に、日本人の特長であるスピードを武器に『組織』としての強さに比重を置いている。ジーコ時代は『個』の象徴的存在だった俊輔も、オシム・ジャパンのビデオを初招集前から分析しMF中田英ばりの運動量を誇る“走るファンタジスタ”と進化した。

 「個の力で打開されるとキツイけど、そこでまた連動してカットする。そういうイメージ。アジア杯っていっても、豪州はアジアじゃない。オーストリア、スロバキア、スロベニアに似てる」。世界を相手にするためオシム監督が進め、俊輔も融合してきた『個vs組織』。屈強な体格を持つ相手との再戦は、その方向性が誤っていないことを示す最高の舞台になる。

 「オレらがやってることの良さが出る相手だから。まあ楽しみですね」。オシム・ジャパン1年の総決算となる。俊輔が世界第2位のコーヒー大国ベトナムで、インスタントコーヒーCMばりに、“違いの分かる瞬間”を演出する。
引用 ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000014-sanspo-spo
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
華って何?CMの契約数?

後お前アレモンに謝れよ
2007/07/18(水) 12:20:16 | URL | Vietnam, aggressive foolball.There was no embarrassment on this match. It looked like full of agilit #r7OaAMdA[ 編集]
他の選手に失礼すぎる。
俊輔の代表でのレベルは認めるが、サッカーしたことあるの?

盲目になるとミスも見えなくなるのか?

にわか仕込みで色々語らないで欲しい。
アレモンの訂正記事ぐらい書けよ
飲酒運転じゃないんだから
2007/07/18(水) 12:52:23 | URL |    #Rdt3XBbw[ 編集]
早くアレモンの記事を削除してください。
対応されない場合、管理者に通報します。
2007/07/18(水) 21:41:24 | URL | フリエサポ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック